電話番号:0755-23408322

ホーム > ニュース > 業界情報

そもそもLEDディスプレイってなに?

2017-04-07 11:16:59

近年、一般家庭にも急速に広まった「LED照明」は身近な存在ですが、「LED照明」が白色に発光するダイオードで作られているのに対して、「LEDディスプレイ」は、光の三原色となる赤色、緑色、青色に発光するダイオードを組み合わせることによってフルカラーの映像表示を実現しています。

ちなみに、2014年に日本人研究者3名がノーベル物理学賞を受賞したのが話題になりましたが、そのときの研究成果が「青色LED(発光ダイオード)の発明と実用化」でした。
比較的早い段階で開発されていた赤色LED、緑色のLEDに続いて、実現困難であった純粋な「青色LED」を開発し実用化したことで、LED(発光ダイオード)によるフルカラーディスプレイが誕生することになりました。

LEDによるフルカラーディスプレイの実現はデジタルサイネージ業界に大きな変化をもたらしました。
他のディスプレイと比べてあらゆる面で優位性のあるLEDディスプレイは、現在、大型ディスプレイの分野で幅広く採用されています。


リンク
Copyright @ 2016-2017中潤光電技術株式会社 粤ICP备15104615号-1ソフト時代より技術をサポート
Powered by 中润光电 ©2008-2019